The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

iTunesConnectで自作App登録時に行うことの概要

投稿日:

1.実現したいこと(目的)

iTunesConnectで自作App登録したい
事前に準備しておきたい
その概要を理解する

 

2.作業環境

X code Version 8.3.3
Swift version 3.1
2017年8月

 

3.一言アンサー(概要)

わりと長いです(1日〜2日の作業量が目安)

・Apple Developer Programに登録(99米ドル)
・iTunes connectで証明書などをアップロードして、本人確認を完了させる
・AppをXcodeからアップロードする
・名前、概要、キーワードなどの基本情報を入力
・多くの同意書に目を通して同意にチェック
・Test Flightで他者の実機でテスト
・審査に提出

 

4.なぜ、これをやりたいのか?(理由)

完成した自作アプリケーションをApple社のApp Storeで配信して、全世界で売ってもらうため
説明文など、事前に準備しておいておいたほうがいいものが多い
事前準備しておけば、iTunes connectの年会費も節約できる

 

5.やり方(コード含む)

かかった時間の目安を書きます

・Apple Developer Programに登録(99米ドル)
5分

・iTunes connectで証明書などをアップロードして、本人確認を完了させる
1時間

・AppをXcodeからアップロードする
30分

(その後、iTunes Connectに反映され、テスト可能状態になる)
20分
テスト可能になるまで20分程度だった印象

(その後、提出できる状態(審査待ちの列に並ぶという意味)になる)
60分程度
提出できる状態になるまで60分程度だった印象

・名前、概要、キーワードなどの基本情報を入力
(APP アイコン、APP プレビュー、スクリーンショットの追加)
3日間
作成、翻訳作業を含めて「3日間」かかった

・多くの同意書に目を通して同意にチェック
1時間
慎重に読んだため、1時間程度

・Test Flightで他者の実機でテスト
30分
他者に説明する手間も含めて30分

・審査に提出ボタン
1分

-------

・審査1回目
2日間
2日間待った後に却下

・審査2回目
1日間
1日間待った後に承認

 

6.補足

なし

 

7.参考

iTunes Connect Resources and Help
https://itunespartner.apple.com/jp/apps/overview

 

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-iTunes Connect, Swift, Xcode
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.