The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

Python用のテキストエディターを10分で選ぶ方法【Pycharmがオススメ】

投稿日:2017年12月27日 更新日:

はじめに

今回は、Python用のテキストエディターを10分で選ぶ方法というテーマで書いてきます。

Pythonで機械学習や人工知能などのプログラミングをやりたい場合、準備が必要です。
実際にコードを書く「ソフトウェア」を選ぶ必要があります。

iPhoneアプリの開発と違って、選択肢がたくさんあります。
たくさんあるだけに迷いますね…

理由と共に、選び方を書いていきます。

Pythonのインストールについてはこちらに書きました。

MacOSXにPython3.xを5分でインストールする方法

作業環境

Mac OSX Sierra
Python 3.6.4
PyCharm CE(無料版)2017.3.1

 

Python用のテキストエディターの概要

まず「Python エディター」などで、英語と日本語でググってみました。
検索上位1位から10位まで、1秒ずつ見ていきます。

大量の候補のエディタが出てきます。
個人ブログの、使った感想や、レビュー記事が参考になりました。

・人気が高いのは、Atom、Pycharm
・有料のものも存在する。
・Xcodeでも、できないことはない

だいたいこんな感じなので、絞って見ていきます。

 

1.Xcode

Xcode - Apple Developer

Xcodeでも、使えないことはないようです。

Xcodeは慣れているので、もしできるなら、これが第一選択肢です。

試しました。
実行できたことはできました。

・ファイルの設定が面倒
・毎回設定作業が必要な様子

うーん…これはオススメできないですね。

 

2.Atom

Atom

わりと、お馴染みのAtomですね。
僕も以前からHTMLエディタとして使っています。

オススメしてる人の人数が多かった印象です。

・他の言語のプログラミングにも使われるために、設定作業が面倒そう
・設定作業がググってもすぐ出てこない

設定する部分が多いのは、アウトです。
5分でやめました。

インストールして5分で、使い始めたいです。

 

3.Pycharm

Pycharm公式
https://www.jetbrains.com/pycharm/

Pycharmは良さそうです。

・評判がいい
・有料版と無料版がある
・アイコンのデザインが最近の流行りでかっこいい
・アップデートが頻繁にされている様子
・英語の記事、情報が多い
・インストール方法を説明した記事が多い

有料版があるっていうのが、選んだ決め手ですね

きちんとマネタイズをできているんだなと思いました。
ソフトクェアは、開発者が永続的に開発してくれないと困ります。
有料版があるくらいなら、将来性がありそうです。

(3DCGモデリングソフトでも、結局マネタイズを成功している方が勝った気がします。
MMDとCLIP STUDIO、BlenderとMayaの戦いなど。

この時点で即決しました。

ここまでで10分です(必死)

他のソフトを検討する時間はありません

 

まとめ

今回は、Python用のテキストエディターを10分で選ぶ方法というテーマで書いて来ました。

まず、英語と日本語で「Python エディター」でググり、10秒間で候補を絞りました。
X codeも一応、やっては見ましたがダメでした。
Atomは、専用のエディタじゃないので、設定が複雑になりそうなのでやめました。
Py Charmはマネタイズがしっかりしてるのが印象が良く、これに決めました。

無事に10分で決められた(必死)なので、次はインストールと設定をしていこうと思います。

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-Python
-, ,

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.