The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

WordPressでマルチサイトを元に戻す方法【意外に簡単5分】

投稿日:2018年10月27日 更新日:

マルチサイト解除するのって面倒なの?
副サイト部分が消えるってマジ?対処法ある?
こんな疑問に答えます。
別サイトで多言語サイトを運営中、海外在住経験のある僕が解説していきます。

はじめに

今回は、WordPressでマルチサイトを元に戻す方法について書きます。

マルチサイトは多言語サイト運営に、便利な機能だと僕は思います。
ただ、サーバーにお金をかけられるようになったら、WordPressを複数インストールしてしまった方がいいです。

マルチサイトを解除して元に戻すの自体は、そんなに大変じゃないです。
5分でできました。

ただ、マルチサイト時代の副サイト部分が消えてしまうので、データを移行する必要があります。
WordPress本体の機能で、XML形式でエクスポートしておいて、あとでインポートしなおせばいいです。

詳しく解説していきます。

関連記事WordPress複数使用で多言語サイトを作るメリット【プラグインなし】

作業環境

WordPress 4.9.8
テーマAFFINGER5
エックスサーバーへ移行前提

 

副サイトのデータをXML形式で保存しておく

XML形式でのエクスポート/インポートに関しては、こちらの記事がわかりやすかったです。

WordPressの「インポート/エクスポート」を使ってサイトをバックアップし復元する
http://wp.kikuchisan.net/wordpress-backup.html

XML形式は、テキストで目で記事内容も確認できるので安心ですね。

他の方式でもバックアップは取りました。
(データベース、BackWPup)

XMLに記録されないものもメモしておこう

上のサイトにも触れられていましたが、僕はこの辺をスクショしておきました。
(念のため)

・URL構造の設定
・リダイレクト設定
・プラグイン一覧

バックアップファイルを消去しておこう
細かいことですが、バックアップファイルは消去しておきましょう。
サーバー移転するときにデータの容量が大きいと、エラーが起こりがちです。

 

wp-config.phpと.htaccessを元に戻す

こちらのサイトがわかりやすかったです。

マルチサイトを解除してシングルサイトに戻す方法
https://homeblo.net/multiblog-reset/

だた、.htaccessについては、人によって違うので注意ですね。
WordPressをwpフォルダ内にインストールしている人は要注意です。

RewriteBase /

ではなく、

RewriteBase /wp/

になるので、注意しましょう。

詳しくは、下の記事の「htaccessの作り方」の部分で解説しました。

WordPressのマルチサイト化に失敗する原因と成功する方法
https://appcoding.net/wordpress-mulch-site/#wp-configphphtaccess

不要なデータベースとアップロードファイルの削除の作業

これは必須ではないようですね。

今、データベース操作できる環境にないので、とりあえず放置しようと思います。

 

副サイトのデータをインポートする

無事新しいサイトができたら、さっきの副サイトのデータをインポートします。

(今回僕は、サーバーを移転して、WordPress複数インストール形式に切り替えました。)

WordPress本体の公式機能の「インポート」を使うだけです。

 

まとめ

今回は、WordPressでマルチサイトを元に戻す方法について書いてきました。

そんなに難しくないですね。
XML形式でのエクスポート/インポートと、コードの修正だけでした。

僕はマルチサイトも魅力的な機能だと思っています。
ただ、サーバーにお金をかけられるなら、WordPress複数インストールの方がいいですね。
ってか、本質的にやってることはそんなに変わらなくね…って思います。

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-WordPress, 多言語サイト

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.