The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

【Android Studio】ボタンの縦横比をConstrain ratioで設定する方法

投稿日:2017年10月6日 更新日:

1.実現したいこと(目的)

Android Studioで四角形ボタンの縦横比を決める、Constrain ratioに数字(1とか1.114とか)を入力する方法

 

2.作業環境

Android Studio Version 2.3.3
Mac OS Sierra 10.12.6

 

3.一言アンサー(概要)

サイドメニューのPropatiesタブの中から、縦横の比率(layout constrait Demotion Ratio)を「発掘」して、そこに1:1なら、「1」を入力します

※コードで指定しない派閥の人のやり方です。

 

4.なぜ、これをやりたいのか?(理由)

ボタンなど図形の縦横比の制約を追加したいからです。

さらに言うと、縦xxx dpiなどど、具体的な数値を入れて正方形を作ってしまうと、レスポンシブ(いろんな機種に対応したデザイン)にすることができないので、縦横比で縛ることは個人的に重要だと思っています。

 

5.やり方(コード含む)

(1)サイドメニューのここです

(2)切り替えはここです

(3)比率関係はConstrains

(4)お気に入りしておきましょう

(5)比率の計算

数値は、横わる縦です
たて1:よこ1なら、1を入力
たて1:よこ2なら、2を入力
たて2:よこ1なら、0.5を入力し
たて1:よこ1.618なら、1.618を入力(黄金比の近似値1:1.618、約5:8)

 

6.補足

なし

 

7.参考

-

 

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-Android Studio, Java
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.