The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

NSDemicalNumber使用時に累乗計算を行う方法(Swift)

投稿日:2017年8月11日 更新日:

1.実現したいこと(目的)

NSDemicalNumberを使う場合に、累乗、つまり何回も同じ数をかける、二乗三乗する

 

2.作業環境

X code Version 8.3.3
Swift version 3.1

 

3.一言アンサー(概要)

関数のfunc raisingの、NSDemicalNumberの型の専用のものを使います

z = y.raising(toPower: Int(x))

 

4.なぜ、これをやりたいのか?(理由)

桁数の多い小数を扱いたいなどの状況で、数字の型にNSDecimalNumberを使用している場合に、累乗の計算を行うため
その結果を利用するため

 

5.やり方(コード含む)

yという数字をx乗して、zという変数に代入する場合、こうです

z = y.raising(toPower: Int(x))

 

6.補足

関数とは?

関数とは本来「ある決められた計算や作業をして返すこと」を意味すると思います。
関数の概念は、もちろんSwiftに限らずプログラミングで共通で使われますが、その表現方法は似通っていることが多いようです。

計算の英単語

adding…足し算する
subtracting…引き算する
multiplying…掛け算する
dividing…割り算する
raising…累乗する

 

7.参考

アップル公式
Class
NSDecimalNumber
https://developer.apple.com/documentation/foundation/nsdecimalnumber

 

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-Swift

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.