The Master of Swift App Coding

Swiftプログラミングでのアプリ作成方法やWordPressのテクニック解説

qTranslate-Xの使用をやめて停止する方法【更新停止が問題点】

投稿日:2018年8月27日 更新日:

qTranslate-Xを停止したいんだけど
qTranslate-Xの問題点やデメリットって何なの?
これらの疑問に答えます。
別ブログで月に2万PVを超える僕が解説していきます。

はじめに

WordPressブログを多言語対応しようとして、「qTranslate-X」に手を出した方は多いんじゃないでしょうか。

でも、このプラグイン、更新が停止しているんですよね。

qTranslate-Xの使用をやめて利用停止する方法について書いていきます。

 

qTranslateXの概要

WordPressのプラグインです。
プラグインだけで簡単に他の言語のページを作れます。
切り替えも簡単。

qTranslate-Xの作者様のページです(英語)

qtranslatex
https://qtranslatexteam.wordpress.com/

作者様の名誉のために書いておきます。
qTranslate-Xは元々あったqTranslateが原形です。
そちらの開発がストップしてしまったために、新たに改良して別の方が続編を作ってくださったという形になっているようです。
なので、無下に悪評を書くのは違うのかな、と思います。

 

qTranslateXの問題点

(1)qTranslateは重い

プラグインを入れると、重くなることが多いです。

(2)更新がストップ

2016年で、更新がストップしています。
作者も寄付を呼びかけているくらいなので、資金面は苦しい予感がします。
ツールによっては、更新はそこまで関係ないことも多いです。
しかし、翻訳やURL構造にに関しては、GoogleのSEOルールに対応して、常に最新対応する必要が出てくると思います。

(3)php7.0以降に対応表明がない

試したら、php7.1でも問題なく使用できました。
しかし、今後は心配ですね。

(4)Googleの推奨のURL設定じゃない

先ほども触れましたが、更新がストップしているため、Googleの最新の推奨URL設定に対応しきれません。
そこが一番の問題点だと思います。

デフォルトのURL構造設定だと、Google非推奨の形式となっています。
(画像のように、末尾が?lang=ja)

詳しくは、こちらの記事にも書きました。

WordPressブログを多言語化するベストな方法【GoogleのSEO重視】

(5)サイトマップの設定が面倒

(6)使用停止する時が大変

使い始めるのは簡単ですが、やめるのが難しいっていう、ヤバイ系の現象です。
具体的な症例は下に書きました。

 

qTranslateのメリット

(1)hreflangは書いてくれてる

(2)同じページで編集できる

(3)始めやすい

始めやすくて、やめられないとか某xxxxxかよっって、感じますw

 

qTranslateを利用停止する流れ

プラグインを停止すると、全言語の文章が表示される

日本語全文→英語全文というような感じです。
タイトルも記事もです。

プラグインを再開すると、元に戻る

再開すると元に戻りますが、そしたら「プラグインを外せない」ですよね。

専用の抹消プラグインが存在

qTranslate X Cleanup and WPML Import

抹消プラグンインがあるようです。
WPML(有料プラグイン)に移動もできるようです。
でも、「消したい」のではなく、英語のページを新規サイトに移動したいんですよね。

手で作業するしかないかも

該当サイトをマルチサイトにして、不要な方の文章を手で消していくしかないかもしれないです。

 

まとめ

今回は、qTranslate-Xの使用をやめて利用停止する方法について書いてきました。

はじめにメリットとデメリットを整理しました。
更新停止が問題点でした。

プラグインに頼りすぎるのはよくないと思いました。

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-WordPress, 多言語サイト

Copyright© The Master of Swift App Coding , 2018 All Rights Reserved.